ホームページ制作

« 情報流出とPマーク | メイン | Google Desktop For MacOSX »

2007年03月27日

エゴイスティックな生き物

[medical]

玄倉川の岸辺 「産む機械」を肯定する世論


上の記事を読んで思ったことなんだけど
世論、というか一般の人はそんなに物事の「筋」で判断していないし
その場その場のかわいそうかどうか、
腹が立つかどうかで判断してるなぁということ。
そしてそれはわりと仕方ないことだろうと思う。
専門外のことについてはその場その場でしか判断しないだろうし。

もうひとつ、代理母は僕も積極的には賛成できない立場だけど
そもそも「出産のリスク」が不当に低く認識されてると思う。
確率は低下しているとは言え、生死のかかった出産のリスクを
「借り腹」として使うのはすっきりしないなぁ。
そこにお金が介在するのも臓器売買チックな格差を感じるし。。

とはいえ、自分がその立場になったらどうかと考えると
それはやはりエゴイスティックな判断をするだろうな。

投稿者 kengochi : 2007年03月27日 16:05

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://parallelminds.jp/x/mt-tb.cgi/144

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)